家を買うときは、不良物件でないかどうか徹底的に調べる

不動産の安売りに気楽に飛びつくと、後で必ず痛い目にあう

早く売らないと金利がかさむ中小建て売り業者。ある夫婦が、新築の建て売りの情報が出ていたので、その不動産屋を訪ねることにした。案内されて見にいくと、ほかの業者の派手なのぼりがいっぱい立っている。不思議に思ってその不動産屋に聞くと、「自分のところみたいに小さい業者は、ほかの業者の仲介を頼まないと、なかなかお客さんを集められないんですよ」と答えたという。実際、大手の業者の場合は資金力があるので、広告を打ったり、支店のネットワークを使って宣伝できるが、中小の場合はそれができない。

しかも、土地代から建物の材料、工事費用まで全部、銀行から資金を借りて建築しているので、早く売らないと金利がかさみ、儲けが少なくなるという事情もある。どんな建て売りでも、新築の場合、瑕疵はありえないが、基礎工事での欠陥はありえる。しかも、中小の業者は、売れ残ったあと、値段を下げて売る可能性を考えて、あらかじめ建築費用を極端に抑えていることも考えられる。だから、買う前には充分チェックする必要があるだろう。何か不備があったときは販売者に責任があるので、きちんと話をすべきである。

また、買って入居したあとに、買い主の過失ではないのに、床がへこんだり、水道管が破裂したなどの不都合が起こったときも、販売者に対して責任を追及できる。そうなったときのことも考えて、契約の際に責任の所在を明確にしておくことが重要だ。設計図や確認図面を請求して、専門家に図面どおりに設計がなされているかどうかチェックしてもらうと完壁なのだろうが、そうすると10万円以上の経費もかかるので、予算の関係から現実的には不可能かもしれない、しかし、そのくらいの気持ちを持って、買うにあたっては慎重になるべきだろう。新築の建て売りを買うと、大手でも中小でも、かならず保証がつくことになっているが、業者によって、10年だったり、あるいは20年だったりと、その期問が違う。
近所のインテリアショップで見つけてずっと気になっていたダイニングセットの商品 通販で見たら半額で売られていたので、即買いしちゃいました。通販のほうも見ておいて良かったです。
ちょっと可愛らしい 間仕切りかパーテーションを一つ置いただけでお部屋がオシャレになりました。季節によってデザインの違うものを置き換えたりなど、アレンジもできて面白いです。
家探しは、中野区の高級賃貸 不動産屋さんに相談をして正解でした。物件や周辺環境の細かいところまで説明してもらえて、決めるときのとてもいい参考になりました。
私がお願いをしたいえ活コンシェルジュでは税務のこともしっかりアドバイスをしてもらえ、家が完成した後もいろいろとお世話になり、親切な対応でとてもよかったです。


What's New
2014/08/06 注目情報を更新しました。
2014/08/02 新着記事を更新しました。
2014/08/01 テラスハウスを更新しました。
2014/07/29 マンションの資産価値を更新しました。
2014/07/27 建設関連業者を更新しました。
2014/07/25 住宅ローンを更新しました。
2014/07/24 不動産の安売りに気楽に飛びつくと、後で必ず痛い目にあうを更新しました。
2014/07/21 ホームページをリニューアルしました。

他サイト紹介
ペット共生型賃貸住宅とは住まいの一番マピオン住まい探し
旭化成による、ペット共生型賃貸住宅の特徴を紹介したり、実際に物件を検索したりできるサイト。名古屋近郊の賃貸マンション情報を検索できます。地図や物件条件などから検索できます。不動産物件検索(賃貸/中古売買)のサイト。賃貸マンション・アパート・一戸建などの賃貸住宅情報が充実。